Now Reading
『無能なナナ』1話目から予想を超える衝撃作【あらすじと感想】

『無能なナナ』1話目から予想を超える衝撃作【あらすじと感想】

この作品、はじめて公式PVを見たときは、「正直、そんなに面白くなさそう」というのが本音でした。

ただ1話を見た後に見直すと、そんなPVさえもかなり面白く感じました。1話目を見ただけで印象が激変!もちろん面白いのは1話目だけではなく、2話目以降も、たくさんの魅力がある作品です。

「そんな『無能なナナ』の良さをぜひあなたに知っていただきたい!」そんな気持ちからこのアニメを紹介することに決めました。

この記事を読めば、『無能なナナ』の魅力がわかることはもちろん、『無能なナナ』を観るべきかの判断できることをお約束します。

 

あらすじ

一部の人間だけが超能力を使えるようになった世界。超能力を使える子ども達は、「人類の敵」をやつけるため、その能力を磨く目的で、孤島に集められ、学生生活を送ることとなりました。しかしそこで予想にしなかった事実が次々と明らかになります。

「超能力者が孤島に集められた理由とは?」「人類の敵とは?」「本当の正義とは?」

予想外の展開と頭脳・心理戦が続く、ミステリー作品。

 

ここが『無能なナナ』の面白さ‼‼

1話目から衝撃展開

本当に1話目が凄いんですよ。ネタバレなしの状態で見てほしいので詳しいことは言いませんが、最後の最後で「そういう話なのか~」ってなることは間違いないです。(笑)そんな1話の見どころを強いて言うのであれば、「主人公誰なの?」「人類の敵とは?」っていう点ですかね。

この2点はいい意味で期待を裏切られます。(笑)そんな衝撃の1話目は、私自身、記憶を消してもう一回見たいと思うほど面白かったです。

 

予想の斜めの斜めの斜め上をいく展開

先ほど紹介したように1話目から本当に衝撃展開なのですが、2話目以降も予想外の展開が続きます。

アニメやドラマって、見ていたらなんとなく次の展開の予想がつくのが普通ですよね。しかしこの作品は違います。「裏を突かれた」なんてものではありません。裏とか表とかではなく、もはや別物。予想の斜めの斜めの斜め上をいく展開なのです。

「最近のありきたりなアニメに飽きたな」「次の展開を予想しながらアニメを観るのが好き」という方は、この作品の面白さを、より感じられると思います。

 

頭脳・心理戦+超能力

キャラごとに超能力が異なり、その能力を駆使した上での頭脳・心理戦というのも面白いポイントです。この手の作品はどうしても超能力が中心で、頭脳・心理戦がおまけのもの多いです。しかしこのアニメは、全くの逆。頭脳・心理戦がメインで、超能力がおまけです。

そんな作風なため、ドキドキ、ハラハラ展開がとにかく続きます。1話1話があっという間に終わるほどの緊張感と内容の濃さです。そのため、「ながら観」は絶対に厳禁。というか不可能なので注意してください。(笑)

See Also

 

このアニメが好きな人は絶対に『無能なナナ』を観たほうがいい

頭脳・心理戦や超能力系が好きな人は見るべき‼。

具体的にアニメ名を挙げると、約束のネバーランド、デスノート、未来日記、新世界より、などが好きな人にオススメです。

30分で分かる 面白いかは〇話みて判断

面白いかは、1話目を観るだけでわかります‼

絶対面白いと思ってくれる自信はありますが、もし面白くなければ1話で観るのをやめて大丈夫です。

 

まとめ

  • 2020年12月現在、月間少年ガンガンにて連載中。単行本は7巻まで発売されている。
  • 1話目から衝撃展開、予想外の展開、頭脳・心理戦+超能力が、面白いポイント。
  • たった30分、1話目を見るだけで面白いかがわかる。

作品情報

マンガ

月間少年ガンガンにて連載中。2020年12月現在、全7巻。

アニメ

2020年10月4日(日)よりAT-X、TOKYO MX、サンテレビ、テレビ愛知、BSフジなどでアニメ放送開始。

What's Your Reaction?
Excited
0
Happy
0
In Love
0
Not Sure
0
Silly
0
© Anime Trend. ALL RIGHTS RESERVED
Scroll To Top
翻訳する »